出棺の時の葬儀マナーとは

出棺の時の葬儀マナーとは

ペット葬儀を手がける寺院が増えている

近年、ペット葬儀を手がける寺院が増加傾向にあります。寺院と言えば檀家のために墓地を併設しているのが普通です。ペット葬儀を手がける寺院が増えてからは、敷地の一角をペット用の墓地として提供することが珍しくなくなりました。また、人間の葬式や法要で唱えるお経をアレンジして、動物向けのお経を唱えることができるお坊さんも、昔に比べて多くなってきています。人間の葬式とそれほど変わらずに行えるので、違和感なくペットを送ることができるからでしょう。これは大きなメリットと言えます。また、最近はペット専用の霊園もかなり増えてきました。

15年ほど前にはほとんどその存在を知られていませんでしたが、ペットの家族化と共に認知度が高まってきています。ペット霊園の運営者は宗教関係者しかいないと思われがちですが、葬祭関係者も少なくありません。葬礼に関して深い知識を持っているので、管理が杜撰と言うところは少ないです。それに、経営者のほとんどは動物好きなので、親身にペットとの最後のお別れを手伝ってくれるでしょう。また、利用者のニーズに応じた臨機応変な対応をしてくれる業者も多いので、利用する価値はかなり高いと言っていいでしょう。

PR情報

Copyright (C)2017出棺の時の葬儀マナーとは.All rights reserved.