出棺の時の葬儀マナーとは

出棺の時の葬儀マナーとは

ペットの葬儀に関すること

火葬場を併設しているペット霊園では、火葬の前か後に簡単なセレモニーを行ってくれることが多いです。施設内には祭壇が常設されており、遺体やお骨を安置する場所もあります。また、霊園によっては自前で僧侶を用意しているところもあり、依頼すれば読経をしてもらうこともOKです。また、最近はペット専門の葬儀業者も多くなりましたが、サービスも多種多様になってきました。たとえば、ペットの葬儀だけでなく、通夜やお別れ会を執り行う業者もあります。ちなみに、ペットの葬儀にはしきたりや昔からのマナー、制約などは存在しません。

ですから、ペットが亡くなったら、業者に依頼して式を執り行ってもらわないといけないと言うわけでもありません。自宅で家族だけで送っても問題ないです。昔は自宅で送るのが一般的でした。しかし、気をつけなければいけないこともあります。昔は自宅でペットをお別れした後、庭先に遺体を埋めて供養することが多かったです。庭先に木などで作った墓標が建てられている家もよく見かけました。しかし、最近は庭先にペットの遺体を埋めるのはタブーとされています。衛生的によくないと考えられるようになりました。ペット霊園に葬るのがベストです。

PR情報

Copyright (C)2017出棺の時の葬儀マナーとは.All rights reserved.