出棺の時の葬儀マナーとは

出棺の時の葬儀マナーとは

葬儀の方法は、故人の希望を重んじたいです

冠婚葬祭の中でも、葬儀の事に関しましては、今までは、タブーかのように、あからさまに口にすることは、無かった様に考えます。時代の流れか、昨今では、その様な雰囲気も大分薄れて居るように感じる点があり、人々は情報交換するように、お墓の事や、お葬式の方法などを、井戸端会議の如く口々にしているように見受けられます。でも、その様な情報交換は、決して悪いことでは無いと考えます。何故かと言いますと、突然葬儀を執り行うことになった際には、どの様にしていいのかハッキリ解らない人たちも多いと思うからです。

葬儀には、多大な費用等も掛かりますし、その際にどの様にねん出して良いのかも分からない様な事になっても、大変だと考えます。そして、何より、昨今は、一口に葬儀と言いましても、様々な方法をあるようです。昔からの方法で、お寺等で弔問の方々も沢山訪れる様な方法も有れば、本当に家族だけで、ひっそりと送る方法など、色々な要望に応えてくれるようになっているように考えます。そして、殆ど場合、昔の様に自宅で行うのではなく、斎場を利用されているように思われます。只、大切に重んじたいと考える事は、故人がどの様な葬儀を希望しているかと言う事ではないかと考えます。

Copyright (C)2017出棺の時の葬儀マナーとは.All rights reserved.